ユーチューバーげんじ LIDnMが終了か?終了する理由はなんで?

今回、ユーチューバーげんじ LIDnMについて紹介してきます!

ユーチューバーげんじさんの「LIDnM」のサービスが終了してしまう可能性があるみたいです。

 

ちなみに、そのユーチューバーげんじさんの「LIDnM」の動画がこちら▼

 

なんで?「LIDnM」のブランドのサービスが終了してしまう可能性があるのか?

と疑問に思っている人も多いと思います。

 

そんなげんじさんの「LIDnM」のサービスが終了についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

 

 

ユーチューバーげんじ LIDnMが終了か?理由は?

ユーチューバーげんじさんがクラウドファンティングをして「資金集めをしていた」時から「LIDnM」のブランドを知っていました。

 

ですが、その「LIDnM」のブランドが存続の危機に立っているそうです。

 

その「LIDnM」が危機的状態にある理由としては、

「コストを下げすぎて、利益がでない」ということ。

 

「LIDnM」と言うブランドの会社を経営しなければいけません。

そう考えると「しっかりとした利益」は必要。

 

ですが、げんじさん自身は「安く、多くの人にいいものを」と言うコンセプトで「LIDnM」と言うブランドを運営しています。

 

その「LIDnM」のコンセプト「安く多くの人に、いい質のものを」はどうなんでしょうか?

 

きっと、僕が思うに「ユーチューバーげんじ」さんだから買いたい。と言う、

お客様に注目して商品を売ればいいのではないでしょうか?

 

「LIDnM」のブランドは素晴らしいもの。

もちろん、「ユーチューバーげんじ」が作ったブランド「LIDnM」は素晴らしいものです。

ですが、今の時代って「安く多くの人に、いい質のものを」ではないと思うんです。

 

「ユーチューバーげんじさんが作ったから買いたい」とか。

「有名読者モデルがプロデュースしたから買いたい」とか。

 

そもそも、有名読者モデルがプロデュースしたものって、いい値段がしますよね。

例えば、紗栄子さんのプロデュースしたブランドもかなり売り上げが上がっています。

 

その紗栄子さんのブランドも「安価では、ないです。」

ですが、紗栄子さんに憧れ、カリスマ性を感じている「ファン」は応援と自分もそうなりたいという思いから購入にいたると思うんです。

 

だから、前提条件として「安くて、いいもの」にはあまり付加価値を感じません。

「安くて、いいもの」だったら、ユニクロ、H&Mとかでいいです。

 

ですが、「ユーチューバーげんじ」のことが好きで、憧れを感じている「ファン」の人たちの応援の証として「価格を上げ、LIDnMをファンの人たちと大きくする」ことはいいと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

ユーチューバーげんじの「LIDnM」は終わって欲しくない。

 ちょっと、今回はかなり熱く語ってしまいました。

ですが、本当に「ユーチューバーげんじ」のことが好きなので、書かせていただきました。

 

「ユーチューバーげんじ」さんに言いたいことは、

「商品の価格を下げること = お客様のためにではない」ということを伝えたいです。

 

だって、ブランドは高くていいんです。

「ユーチューバーげんじ」さんが売っているから「商品が高い」全然いいと思います。

 

「ユーチューバーげんじ」さん頑張ってください!!

 

スポンサードリンク