プミポン 国王の遺体の保管方法は?葬儀の会場はタイ?

今回は、タイのプルポン国王について紹介していきます!

タイのプルポン国王は、昨年の10月13日に死去しました。

 

私は、昨年の10月13日に死去したことを聞いて、

「え?タイのプルポン国王の遺体ってどうやって保管していたの?」と疑問に思ったんですよね。

 

もしかしたら、タイでは偉大な国王を1年間保管するという文化があるのか??

と疑問に思いタイのプルポン国王の遺体の保管方法について調査してみましたので、参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

 

 

プミポン 国王の遺体の保管方法は?

 プミポン国王の遺体の保管方法について調べてみると有力な情報が見つかりました。

 

その遺体の保管方法こちら▼

エンバーミング、防腐処理をしていると思います。

日本ではあまり馴染みのないエンバーミングですが、
海外では当たり前と言うと語弊もありますが、
普通にする事です。

 引用元 ヤフー知恵袋

 エンバーミング、防腐処理をしているので「1年間という長期にわたって保管」ができたそうです。

 

スポンサードリンク